副園長のブログ

スターズ始動!

4月8日(土)入園式の前の晩、なにやらどんぐりハウスで不穏な動きが・・・
この日は毎年恒例「清和スターズ」の総会がありました。
「清和スターズ」とは父の会OBの方で構成されています。最初はソフトボールチームとして発足しましたが、かれこれ十数年・・・
いまではソフトボールの代わりに、毎年4月29日(昭和の日)に、希望者での砲台山親子登山の企画をしてくれています。
会議10分、飲み会2時間の総会ですが、この日は還暦のお祝いも兼ての飲み会で大いに盛り上がりました。
いつまでも清和幼稚園の為に無償で行動してくれるありがたいおじ様方です!

Read more

平成30年度スタート!

いよいよ平成30年度がスタートしました。
今年度より清和幼稚園は認定こども園(幼稚園型)へと移行しました。
という事で、4月2日(月)から1歳・2歳児クラス(さくら組)が始まりました。
1歳児10人、2歳児6人でのスタートです。
3歳児未満の保育は初めてですが、保育園経験者などの助けを借りながら、清和ならではの保育が出来るように努力の日々です。
4月6日(金)には始園式を行い、在園児が登園してきました。久しぶりに会うとなんだかみんなお兄ちゃん、お姉ちゃんになったように感じました。
一つ進級したという事が自信になったようです。
4月9日(日)は第52回入園式がありました。

Read more

第51回卒園式

3月17日(土)に清和幼稚園の第51回卒園式がとり行われました。
当日は少し肌寒く感じましたが、雲一つない晴天に恵まれ清々しい気持ちで迎えられました。
卒園児はまず、園長先生と一緒に水神様に最後のお礼を言いに行きます。
そこで、園長から学校法人清麿学園の名前の由来である「和気清麻呂」公の話を聞きました。周りに流されず悪いことは悪い、正しいことは正しいといえる人になってほしいという願いが込められています。最後のお祓いを受け、集合写真を撮ってから、いよいと卒園式です。

Read more

どんぐり爺さんの家城計画※大人の方のみでお楽しみください

先ほど投稿した「どんぐり爺さんの家」ですが、これは今年の父の会が計画・作成(建設?)してくれました。
計画は6月の父の会と父の会OBで行った裏山の開拓の時だそうです。はじめは「ツリーハウス」の計画だったそうですが、何度か話し合いをし、タイムカプセルを入れる小屋を作ることになりました。
そしてただ作るだけで終わらないのが清和の父の会のすごいところです。設置の目的や意図を明確にし、設置趣旨書まで作っていました。
そこから設計に約4か月、イメージを形にするため会議をしたり、設計図におこしたりしたみたいです。会議の時の酒はつきものです。
11月から本格的に工事を始めました。まずは基礎から作ります。土木関係のお父さんに指導してもらいながらの作業ですが、裏山は岩盤が多く、基礎を埋める穴を掘るのにも一苦労です。

Read more

どんぐり爺さん

ご無沙汰をしています。花粉症全開の副園長です。
気温も上がり、ようやく春の訪れを感じられるようになりました。
3月はあっというまで、今週末には年長さんの卒園式です。
本日から卒園式の練習も始まりました。背筋を伸ばし、じっと話を聞く姿を見るだけで涙が出そうになります。
清和幼稚園では卒園児が二十歳になる年の5月5日に幼稚園に集まる「二十歳の会」というのを行っています。
そこでタイムカプセル(20歳の自分に向けた手紙や、絵)を開けたり、友達やその当時の担任と思い出を話したりします。
例年ではタイムカプセルは卒園前に園長先生に預かってもらうのですが、今年は何やら「どんぐり爺さんの家ができた」という噂が・・・
「どんぐり爺さん」とは昔から清和幼稚園の裏山に住む悪い子はどんぐりに変えてしまうという時には怖く、しかし裏山からみんなを守ってくれている神様です。
早速、卒園式の練習後に裏山に行ってみました。

Read more

北九州市私立幼稚園連盟創立60周年

今年度は北九州市私立幼稚園連盟の創立60周年の年です。
北九州市が今年市制施工55周年ですので、北九州市ができる前から活動していた計算になります。
現在北九州市の91園の私立幼稚園が所属しています。
今年度は「幼稚園みらいプロジェクト」と銘打って、それぞれの活動を行いました。
7月26日(水)には北九州市の幼稚園教諭を一堂に会して「創立記念式典並びに教師研修大会」を行いました。
記念講演や、分科会に分かれての研究発表など大いに学ばせていただきました。
11月7日(火)には「北九州市私立幼稚園PTA大会」がミクニワールドスタジアム北九州で行われ、市内の年長さんが約4000人集まりました。

Read more

鬼は~外、福は~内

2月2日(金)は2月のお誕生会でした。清和幼稚園では節分の豆まきも行います。
節分とは2月4日の立春の前の日で、季節の変わり目に邪気が入りやすいとされ、
その邪気の象徴の「鬼」に豆を投げ邪気を祓うという行事です。日本では穀物や果物に霊力が宿っていると考えられていて、
「豆」には「魔を滅する」という語呂も合わさり、節分の豆まきとなりました。
お誕生会には手作りのお面をかぶった可愛い鬼さんがいっぱい。誕生月の年長さんは袴を着ます。
お誕生会が終わり、南先生が鬼役になり節分ごっこをすることになりました。
園庭に集まり、さぁ~始めようとしたときに、何やら後ろから怪しい影が・・・

Read more

すもう大会

今から十数年前の父の会が「悔しい」という体験をさせてあげようという事から始まった清和の相撲大会。
今年も一週間前に打ち合わせをし、1月20日(土)に開催されました。
当日は、朝早くから父の会が集まり、終わった後にふるまう「父の会特製豚汁」を作ります。
手つきで日頃料理をしているかがわかります。自然と役割が分かれるのも父の会の面白いところです。
園児が集まるころにはいい匂いが漂っていました。
土俵づくりも父の会がします。
園児が集まり、いよいよ相撲大会の始まりです。
始まる前に力士がルールの説明をしてくれました。「はじめと終わりに礼をする」「髪を引っ張らない」「かみついたり、叩いたりしない」「足をひっかけない」などを面白可笑しくパファーマンスをしました。

Read more

新年あけましておめでとうございます。

少し遅くなりましたが、新年あけましておめでとうございます!
年末年始の忙しさもようやく落ち着いてきた副園長です。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。
さて、幼稚園は1月9日(火)に始園式を行い第3学期が始まっています。
第3学期からは年少・年中さんは新しい園舎での生活のスタートです。
子ども達は慣れるまで少しかかるかな?と思っていたのですが、自分たちで引っ越しをしたおかげか、
自分の下駄箱の位置や、ロッカーの位置もしっかり覚えていました。子どもの順応能力はすごいですね!
12日(金)は前の夜から降り続いていた雪で、道路が凍結したため安全に考慮し自由登園にしました。
約50名の園児が登園し、久しぶりの雪で雪だるまを作ったり、そりをしたりと、ゆっくりと遊びました。
16日(火)は水神社のどんど焼きに参加しました。
どんど焼きとは、古くなったお札やお守り、正月のしめ縄をお焚き上げする神事です。

Read more

今年最後の・・・

平成30年度より認定こども園へ移行に伴う園舎の建て替えですが、早いもので新しい園舎もほぼ完成し、新学期より新園舎での生活になります。
12月19日(火)に今の遊戯室では最後のレストランごっこをしました。
朝から年長さんは椅子運び、年中さんは飾り付け、年少さんはテーブルクロス張りをして立派なレストランが出来上がりました。
ご飯は自分たちで取りに来ます。年少・年中さんは先生から入れてもらって、こぼさないように自分の席まで持っていきます。
年長さんはトングやスプーンを使って自分でおかずを取ります。

Read more