やっと始動

今年も新型コロナウイルスの影響で、なかなか動けていない清和幼稚園「父の会」。今年も31名という多くの方に参加いただいています。
11月6日(土)に感染者が減ってきたタイミングで、今年度「父の会」初顔合わせを行いました。今年度も何が出来るだろうと話し合い、まずは裏山の掃除をすることになりました。
11月21(日)の午前中に来れる人だけ集まっていただきました。今回は荒れに荒れていたフェンスから「どんぐり爺さんの家城」までを重点的に!
伸び切った低木を鎌やノコギリを使い刈り込んでいきます。

フェンスに絡みついたツタも見たら取りたくなってきます。

休憩を入れながら約3時間の作業で綺麗になりました。今度こどもたちと探検に行こうと思います。

また、枯れた木があったので切ってもらうことに。狙ったところにドンピシャで倒す美技を見せてもらいました。

せっかくの丸太なので、流行り?のスウェーデントーチにしてみました。残った丸太はぼちぼち薪割りをしたいと思います。
休みや、仕事の合間に参加いただきましてありがとうございました!
今年の父の会は、薪を乾燥させたり、保管する「薪棚」が欲しいという園長のわがままを叶えてくれるそうです!楽しみにしております!
「出来うる人が、出来る時に、出来ることを」をモットーにみんな楽しんで参加してくれる「父の会」。コロナ禍でも子どもたちのため何か出来ないかと色々考えてくれます。本当に頼りになります。
父親の仕事や趣味を活かした、出張遊びなんかできないかな〜、裏山に櫓も欲しいな〜、園長のわがままは止まりません!