デブ芋ちゃん

ご無沙汰をしています。相変わらず事務作業に追われている副園長です。
10月30日(月)6月に苗を植えた園長の実家の畑に、芋ほりに行きました。
園バス3台で学年ごと移動しました。日頃園バスにならない子もバスに乗れて大満足。
みんな長靴をはき、スコップや手で掘り進めます。前日に雨が降り土が柔らかくなっていたとはいえ、なかなか骨の折れる作業です。

一心不乱に掘り進めていくと・・・・

デブ芋ちゃんがいっぱい!!!!中には自分の顔より大きいものも!植えたときの「デブ芋ちゃんにな~れ!」のおまじないが通じました。
みんな2個ずつ持って帰りました。どんな料理にして食べたかな?
残りの芋は11月2日(木)の誕生会の日に焼き芋にしました。
誕生会が始まる前に、朝から木を燃やしていた火床に一人ずつアルミホイルをまいた芋を投げ入れます。

誕生会が終わるころには、ホカホカの焼き芋の完成!裏山で食べました。

「甘~い!」と自然の甘さを感じていました!
まだまだお芋は余っているので今度は芋ピザに挑戦です。楽しみにしててね~!